top of page

【アイスホッケー部】松下主将 大分県選抜チーム(国体)の候補選手に

体育会アイスホッケー部の松下加偉主将(4年 社環)が、令和5年度の大分県選抜チームの候補選手となった。

松下主将は、高校までは剣道一筋。なんと、大学からアイスホッケーを始めたという。それまでは殆どスケートすら滑ったことがなかった。

アイスホッケー部入部後、時間を見つけてはスケートリンクに通い、福工大の練習だけでは練習量が足りないと、他の大学や社会人チームの練習にも積極的に参加することによって、プレー技術を磨いた。


アイスホッケーは、大学からはじめる選手も多い。

そういった選手でも、努力次第で自分の出身県から声がかかり、国体選手になったりもすることも珍しくない。


1年生も2年生も、まだ十分に間に合います。

一度、アイスホッケー部の門をたたいてみてはどうだろうか。

ちょっと練習を見学するだけとか、相談するだけでもいいです。

相談希望者は、以下から登録をしてください。

アイスホッケー部から改めて、連絡をします。














関連記事

すべて表示

【体育会硬式テニス部】令和6年度九州学生春季テニス大会(結果)

【体育会硬式テニス部】 5月1日から5月13日にかけて、令和6年度九州学生春季テニス大会が開催されました。 男子シングルス 1R 〇窪 虎之介 4-1 柄沢(西九州大) 4-0 ●堀田 皇介 0-4 二宮(九大医学部) 1-4 ●松田 博斗 0-4 松尾(佐賀大) 0-4 ●上田 歩  1-4 頼田(九共大) 0-4 SF ●窪 虎之介 0-4 久野(福大) 0-4 ●中本 碧  3-5 大川(長

Comments


bottom of page